日記

真逆の読書

こんにちは!

練馬区大泉学園の本格整体・治療室高久の高久(たかく)です。

いつも健康や解剖・生理学の本ばかり読んでいると視野が狭くなると考え、
真逆の本を読むときがあります。

個人的に買ってよかったのが、こちらです。


出ない順 試験に出ない英単語 普及版

今まで役立つ本ばかり探していましたので、役に立たない本は新鮮で、良い気分転換です。

和訳するとおかしな文章になるときがありますが、それを思い出しますね。

下記の内容が全て英文で書かれています。

「人事課の新人どう?」
「実は動きが早すぎて肉眼では捉えられなくてね」

 

「彼女はあいにく雨乞いの儀式の最中で、電話に出られないのですが」

 

「ボブは係長が大事にしていたきのこの山を、こっそりたけのこの里に交換した」

 

「たまたま国連本部の近くを通りかかったので、飛び入りで安全保障理事会に参加した」

 

「部長は37歳でメラゾーマを覚える」

 

「素敵なタコ足配線ね」
「ありがとう。専門家にお願いしたの」

また、挿絵もいい感じです。

Photo

私的には役に立った本でした(笑)



我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

 

1

| | トラックバック (0)

畳を入れ替えました。

練馬区大泉学園の本格整体・治療室高久の高久です。

開業して9年も過ぎると、畳がいろいろと傷んでいるのが目につくようになりました。ブサブサになっているのです。

そこで、先日の6月4日(日)に畳を入れ替えました。

雨の多い6月ですが、ネットの天気予報で調べると、前半の日曜日は晴れているので運の良さを感じました。

畳は、地元大泉学園の辛島畳さんに注文しました。

さて、事前に寸法をとったりなど事前調査で、畳をひっくり返してみると、畳を置く目印としてのテープなどがありました。また、畳の細かいのが少し落ちています。

掃除機で吸うレベルでは間に合いそうもないので、プロの掃除業者の、やはり地元の、おそうじ本舗大泉学園店さんに頼むことにしました。

当日。
天気予報のとおり、晴れました。

まず畳をひっくり返して、お掃除をしていただきます。
ものすごく丁寧にやっていただきました。

驚いたのは、洗剤です。
雑巾で何回もやってもなかなか取れなかったのに、シュッと振りかけて拭くと、すぐ落ちるんですよね。

Photo_2

古い畳を外に出して、さあ今度は新しい畳と入れ替えです。

Photo

新しい畳、井草の香りは癒されますね。

同時に開業当時を思い出しました。

Photo_3

カーペットを上にかけようと思いましたが、畳屋さんが、畳は生きているので乾燥するまでしばらくこのままにしておいたほうがいいですよ、というアドバイスに従いました。上にかけてしまうと、湿気が発生しカビの原因になるそうです。

カーペットを敷かないと、室内が広く感じますね。

とっても気持ちがよく、お二人が帰られた後、大の字で寝てしまいました。

ただ新しい畳は硬くて、すぐに起きましたが。

それはそうと、独自に勉強した風水の論理で治療室内をイヤシロチ(気の流れが良い場所)にしていますが、それが一層拍車をかけてより良いイヤシロチになった実感がします。
さらに良い仕事ができそうな予感。

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

ご予約方法 アクセス 

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1

| | トラックバック (0)

バウンサーを導入しました。

練馬区大泉学園の本格整体・治療室高久(ちりょうしつ たかく)の高久です。

当治療室には、生後間もないお子さんをお連れの方もいらっしゃいます。

以前は、カシウェアのブランケットを重ねて敷き、その上にお子さんを寝かせて休んでいただいてました。
整体の施術後、お子さんを抱きあげるときに、しゃがむようにして抱き上げるのをなんとか楽に抱けるようにできないかといつも思っていました。

そして、なぜかこのところ、産後の骨盤矯正や、産後右足や左足の付け根が痛いなどの症状の方が多くお見えになられています。
みなさん一様にお子様連れです。

いろいろ考えて、バウンサーを導入しました。

Photo
やはりお母さんの顔が見えるところにいるのが、お子さんにとって一番安心な場所ですからね。

3_2
室温が高いと乳幼児は機嫌が悪くなり、泣きますので、温度調節もしっかり行っています。

Photo_2

カシウェアに寝かせていた時よりも、クライアントのお母さんは当然抱っこしやすくなっています。

開業以来、国の結核医療施設で使用している空気活性装置を導入したり、太陽光と同じ暖かさのパネルヒーターを導入したり、今度はバウンサーを導入しました。
この治療室の設備が、いい方向に進んでいる実感がします。


大事なお体です。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

ご予約方法 

 
アクセス


↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1

| | トラックバック (0)

おかげ様で9周年になりました!

毎年4月20日は、治療室高久の開業記念日です。

おかげ様で、9回目を迎えることができました。

ブログもなかなか更新していませんが、
これは仕事終了後、今日来られた方のお体を、
解剖学の本と照らし合わせてチェックしているからです。

仕事終了後、紅茶Tパックをカップに入れ、お湯を注ぎ、その香りを楽しみます。
そして静かな治療室で、解剖学の本を広げると、なんとも心が落ち着くのです。

例えば、初診で来られたクライアントさん。
なかなかとれない肩こりで来室されました。
夜も仕事中もうずくように痛いし、うがいもできないとこと。

その場合は筋膜が、神経が興奮しているので、まず背骨と骨盤をまっすぐにして自律神経を副交感優位にします。すると筋肉がゆるんできますので、その状態で筋膜を剥がす、という治療をします。

その治療を振り返るように解剖学の本を眺める、という感じです。

治療したところを辿っていって、

(うん、この調子で回復していくね)

などと思ったりしています。
9_2

そして、肩の筋肉は首と骨盤と、どうつながってるか、などと飽きもせずに眺めていたりします。
Photo



そんな日常がここ数年続いています。


話は変わりますが、

これからの世の中は、AI(人口知能)が活躍する社会になりそうです。

なので、ロボットにできることはロボットに任せるようになると思います。
実際会社では、受付がいなくなった、とクライアントさんから聞いたときがあります。
反対に、人間しかできない仕事は、価値が上がるように思います。

この整体という仕事は、人対人なので、より価値を上げるよう、
自分に対してのプレッシャーにならない程度に内容を高めていこうと思っています。

整体の価値を高めるには、やはり効果を上げるということでしょう。
どう上げるか。
技を活かすには、検査です。

振り返ってみると、
これまで、たくさんの投資をし様々な技を身につけてきましたが、
効く技と効かない技があります。
さらにはAさんには効いて、Bさんには効かないという技があります。
これらは、技がどうこうよりも、お一人お一人お体が違うわけですから、
技を使う前の段階で、使う技と使わない技を分けなければなりません。

つまり検査が必要だということです。

これについては、いつかじっくり書きたいと思っています。

開業当初の検査項目は、3項目しかありませんでした。
現在は、25項目まで増えました。
そして、お一人お一人に合わせた、オーダーメイド的な整体を行っています。

そしてその人に合わせた治療計画。

開業当時より、はるかに改善率が上がっています。
去年より上達しているのを実感しているので、やりがいがありますね。

この調子で、これからもご縁のあった方の人生の後押しをしていきたいと思っています。

きっと10周年もあっというまでしょうね(笑)

それでは、今後とも、よろしくお願いします!

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

ご予約方法
アクセス

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1

| | トラックバック (0)

2017年、始まりましたね。

トップページ

明けまして、おめでとうございます。

練馬区大泉学園の整体・治療室高久(たかく)の高久です。

今日から仕事初めです。

さて、今日以降を充実して過ごすため、昨日は今年の計画を結構細かく書きました。

私は部屋で勉強などをすると、すぐに調べるためにパソコンで検索したりします。
対象物だけだったらいいのですが、関係ないのも検索したりして、さっぱり先に進みません。ネットサーフィンで終わったりして(笑)

また、近くに読みたい本があると、ちゃっかり読んでしまいます。

なので、学生時代から、勉強は電車の中か、スターバックスで行うようになってしまいました。

行くのは池袋のジュンク堂書店の隣にあるスターバックスです。

Photo

これは学生のときと変わりません。
学生時代は、スタバでよく5時間とかやっていました。
まわりに勉強している人がいっぱいいるので、なんかいい雰囲気なんですよね。
何時間でもやれそうです。

今思うと、よく店員さんから注意されなかったなと思います。

隣に座っていた学生が店員さんから「長時間いらっしゃるので・・・」などと言われると、次は私の番かな、と思ったりしましたが、注意されませんでした。

なので、感謝の気持ちをこめて(?)今もたまに利用しています。
また、カミングアウトすると私は、コーヒーのカフェインがダメで、注文するのは、いつもココアかソイミルク(豆乳)です。

そういえば整体の勉強は・・・、勉強というか、興味があるので調べるというノリなのですが、手元のメモ帳などを見ていますね。
これはほとんど生活の一部みたいなもので、気にしてませんでした(笑)
整体に関しては勉強している感覚はないですね。

Img_3872

さあ、約3時間ほどココアをテーブルに置いて、思うつくまま書いてみました。
まず制限なしに書くのが気持ちいいんですよね。
モーニングノート的ですが、この気持ちよさを味わいたくて、毎年やっているようなものです。

そうして書き尽くしたら、今度は具体的な方法に落とし込んでいく、という作業をしました。

いくら理想を書いても、行動しないと絵に描いたもちですからね。

今年のテーマは、

『わかりやすく相手に伝える』

です。

ちょっと信じられないかも知れませんが、相手に、こちらの話がきちんと伝わると、それだけで筋肉が緩むんです。

逆に伝わらないと、技をブロックするような、変な緊張があるんですよね。

実際の技を磨くのはもちろんですが、相手が納得するレベルまでに伝えるのは、技のひとつだと考えています。

さて、書いたことがどこまで実現することやら。

無理をしないで、できる範囲で、少しづつやっていこうと思っています。

そして、去年の自分を越えたいですね。

それでは今年も一年、よろしくお願いします!

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

ご予約方法

アクセス

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1
 

 

| | トラックバック (0)

2016年ありがとうございました。

トップページ

練馬区大泉学園の整体・治療室高久の高久です。

今年のテーマは「技の熟成」でした。

おこがましくも、どこをどうすれば体がどうなるか、というのはわかりますので、
いかに無駄のない良い刺激を入れるか、ということを考えていました。

そこで、カタカムナ文献の研究者で魂合気(たまあいき)という独自の合気道の流派の長である大野朝行先生に習いに行きました。

大野先生から技をかけられると、気持ちがよく無抵抗に投げられるのです。

これを治療に応用すれば、クライアントさんがリラックス無抵抗状態になり技が今まで以上に決まるはずだと考えました。

指導されたのは、特に立ち方です。

今年の3月に、

「宮本武蔵が五輪の書に書いてあるように、腰を立てているのがいいんだよね」

とアドバイスを受けましたが、なかなかできませんでした。

私的にはヒップアップし、それに連動して胸が広がるのが良いと感じ、それを実行して、クライアントさんに指導してきました。
運動能力に優れる黒人選手はそのような体です。

ところが日本人は外人と違って、いかに効率良く体を動かすかを工夫研究されてきたそうです。

「尾てい骨を地面に刺して、体を地球にゆだねるんだよね」

ただそれだと、どうしても猫背になってしまいます。

試行錯誤して、春から秋にかけて、治療室まで下駄通勤をしました。

Photo

昔の日本人は、親指で地面を蹴らなかったそうです。
確かにその動きをすると、疲れません。
日常生活も意識して親指に力を入れないでいると、疲労がいつもの半分になりました。

Photo_2

このブログを読まれているあなたも、一度足の親指に力をいれない生活を試してみてください。疲れないし、かかと重心になることにより、心が落ち着きます。

それでも腰を立てる立ち方ができませんでした。

途中、武道は相手をやっつけるのが目的だから、健康とは違うのでは、などと考え、挫折しそうになりました。

立ち方がわかったのは、12月に入ってからです。
なんでもそうですが、頭でわかっていても、体で覚えるのは時間がかかりますね(笑)

やっとできるようになりました。

かかとに乗り、そのままだと倒れますので、胸の骨を突き出す。

そうすると、地面と、いや地球と一体になった感覚になるのです。
とても気持ちがいいです。

明らかに治療の質が変わってきたのがわかります。
変な言い方かもしれませんが、一人で治療しているのではなく、地球と一緒に治療しているなんとも言えない安心感があります。
そして技を受けているクライアントさんから一緒に健康に向かって進んでいる実感もします。

ですので、充実した1年だったと思っています。
来年度は、さらに精進します。

話は変わりますが、私の治療の技がマニアックすぎることがあり、うまく話が伝わらない場合が多くあった1年だった気がします。

来年2017年は、技を磨くと同時に、『わかりやすく相手に伝える』をテーマに生活していこうと思っています。

それでは皆様、今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739

ご予約方法

アクセス

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1
 

| | トラックバック (0)

なつかしさと、これからへ・2

トップページ

なつかしさとこれからへ・1のつづき

日野自動車の向かいに、トヨタカローラ店があります。
ここも、その当時からあります。

道路を渡って、写真を撮りました。
あんまりいい写りじゃないですね(笑)

Img_3193

それはそうと、ここが、日野自動車の正門です。

トラックと乗用車がつづいていますが、その先に、受付というか、身分証明書を見せるか、渡されたカードをタッチして通過します。
本日、リュックを背負った年配の方や、ボストンバックを手にしたおじさんの集団がいましたが、当時の私のように、季節労働者の方かもしれません。
私もここで説明を受けた記憶があります。

ああ、もう懐かしくて…。

当時の私は、
『とにかく国が認める、針や灸・マッサージ・柔道整復のどれか資格をとって、有名な治療院で働いて経験を積んで開業しよう』

と思っていました。

整体は無資格でも開業できるとはいえ、解剖学や生理学などを学ばなければ、ただ勘に頼る施術になり、いずれ行き詰るのでは思っていたのです。

さて国家資格を取得するためには、当然試験を受けなければなりません。
その受験資格は、厚生労働省が認める学校に3年間勉強して卒業しなければなりません。そのために働いているんだ、と当時自分にいい聞かせて働いていました。

そして半年契約を2回おこない、働きました。

1年ちょっとでしたが、相当濃い時間でした。

仕事は中型トラックの組み立てラインで、腰痛で体が左にねじれていたまま仕事をしていたので、相当きつかったです。

座るのも痛いのですが、重いものは持てるのです。


作業靴を履いて仕事をしていたのですが、足に何か落ちてきてもいいように頑丈に作られていたせいか、最初のころは足が痛くて大変でした。

これまで面白いことがなかったので、死んでもいいやと思って仕事してました。


よくやってたなと思いますね。


やはり一度の整体施術でかなり楽になったので、
是が非でもこの仕事をしたいという思いが強かったのかもしれません。

あの頃、書店で健康本を買いあさり、自分の体に試しまくりました。

一番効果があったのが、元プロ野球選手の矢沢健一さんが書かれた、『矢沢健一の酒マッサージ』という本です。

なによりも好感が持てたのは、ほとんど本が、一回で治った!と書かれていましたが、この本は、何年もかかって徐々に治っていったと正直に書かれているところです。

実際に自分の体に酒を塗って、本のとおりマッサージすると効くのです。
驚きました。
当時は、どうしてこの方法が効くのか不思議でしたが、
今思うと、筋膜の癒着を剥がしていたのですね。

この本のおかげで、働けたのだと思っています。

Photo

日本酒を使っていると、4人部屋の寮に住んでいたのですが、一緒に住んでいる人が、「お酒一杯くれないか」と良くいわれ、その都度ふるまったりしました。

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739
(非通知番号の方は番号の先頭に186をつけておかけください)

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

1

| | トラックバック (0)

なつかしさと、これからへ・1

トップページ

こんにちは!
練馬区大泉学園の整体・治療室高久(ちりょうしつたかく)の高久です。

今年の5月の休診日に、立川市へいく用事がありました。
仕事が終わるとすぐ帰宅するので、11月にアップすることになりました(笑)

さて、その日は、時間があったので、となり駅の日野駅にいくことにしました。

プロフィールを読んでいただいている方にはご存知だとは思いますが、
私が20〜21歳のとき、医療系専門学校の学費を貯めるため、
日野自動車で季節労働者として働いていました。

あれからもう、26年も経つのかと、懐かしさと、時の経過の早さを痛感します。

さあ、JR日野駅に着きました。

Photo

このホームからの眺めが懐かしい。
電車から降りると、一気に26年前の自分に戻ったような気がします。

26年前、21歳の高久青年は、ここからひとりで、あるいは寮の仲間と新宿や渋谷に出かけたのでした。

当時、家出の途中なのでしょうか、よく10代の女性から「渋谷にいくにはどうやっていけばいいんですか?」と複数の人に聞かれました。
日野駅は、若いわけあり女性の途中駅かも、と思ったりしたものです。

当時新宿の東口には、いつも女性バンドグループ、プリンセスプリンセスの「世界で一番熱い夏」が流れていました。

実は今でも、この曲が流れると、この日野自動車で働いていた時代を瞬時に思い出します。

懐かしさにひたりながら、さっそく、駅を背に、日野自動車に向かって歩きます。

Photo_2
確か駅を背にして左に歩いていくのです。

Photo_3
ずいぶん道が良くなっている気がします。
年数分整備されているのでしょう。

坂道をずんずん歩いていきます。

あれ?
ここにラーメン屋さんができている。

Photo_4
前、ここはステーキハウスだったような気がします。

さらに歩いていくと右手に外車屋さん。

Photo_5
ここは、もう26年以上続いているということになります。
お客様からの信頼が厚いお店なのでしょう。

さらに歩いていくと、T字路になります。

Photo_6
ここを右です。

Photo_7
ずっと坂道が続きます。
5月とはいえ、夏日を思わせる陽気でしたから、汗がにじんできました。

私は寮生活でしたが、電車通勤の方々は、10分ほどの坂道を歩いて通っていたということです。きっとよい運動になっていたことでしょう。

左手に、ファミリーマートが見えてきました。
日野自動車で働いていた当時夜勤もやっていたので、利用していたのです。

なにを買っていたのかとふと思いましたが、浮かんできません。
たぶんアイスクリームだったのではと思います(笑)

あ、思い出しました。

推理小説を買った記憶があります。

島田荘司さんの『羽衣伝説の記憶』です。
ちょっと読んだら、すごい迫力の文章で、
一気に引き込まれていきました。

それをきっかけに島田荘司さんの作品を龍牙邸事件までほとんど読みました。

Photo_8

ここも、26年以上続いていたことになります。

さらに歩くと、見えてきましたね。

Photo_9

ちょっと逆光で見えづらいのですが、左に赤い四角の日野自動車の看板が見えてきました。

(つづく)

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739
(非通知番号の方は番号の先頭に186をつけておかけください)

1

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!

Banner

| | トラックバック (0)

おかげさまで、8周年になりました!

練馬区大泉学園の整体・治療室高久(ちりょうしつたかく)の高久です。

まずは、今回の地震が一刻も早くおさまり、
熊本、大分、九州方面にお住まいのみなさんへの
影響が最小限に抑えられるように、心からお祈りします。

そしてみなさんの安息が、少しでも早く訪れますよう、
お祈り申し上げております。

.............................................................

4月20日は開業記念日。

本日で治療室高久は、お陰様で8周年を迎えました。
ありがたいことです。
感謝申し上げます。

早いものですね。
体感としては3年くらいに感じます。

開業する前は、埼玉にある施術院で8年間働いていました。

同じ年数を開業してから過ごしていたのだな、
と感慨深い思いがします。

技もだいぶ変わりました。

開業当初は、全身マッサージをして、
そのあとバランス調整をしていましたが、
あにはからんや、思ったような効果がでませんでした。

施術院で働いていたときは、特殊な機械ベッドを使い、ひとり10分で施術していました。
主に骨盤調整をしていたのですが、どうしても機械に頼るのが性に合わず、開業したら、素手でやろうと決めていました。
そして、体のすみずみの筋肉を緩める治療をしようと計画し、実行していました。

Photo

ところが、すみずみ全身マッサージをすると、歪みが取れないのです。

治療と、リラクゼーション(慰安)は違うということを身を持って体験したのです。

治療系は、その方の体の癖を検査などで読み抜いて技をかけないといけないのです。

悪くないところを刺激していたのが歪みが取れない原因とわかり、マッサージはやめて、整体の技だけに絞り、技と検査に、毎日細かい改良を加え、今までやってきました。

Photo_2

整体創始者の野口晴哉(のぐちはるちか)先生は、ひとり1分以内で施術にあたられていたとか。

今から8年前の自分と比べては、格段に進歩したな、と自負しています。

この調子で今年もさらに進化して、ご縁のあるクライアントさんに貢献していきますので、どうぞご期待ください!

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739
(非通知番号の方は番号の先頭に186をつけておかけください)

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

Photo_3

| | トラックバック (0)

2016(平成28年度)新春のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

練馬区・大泉学園の整体 治療室高久では、去年の目標は、

『効率的な体の使い方を追求する』

を密かに掲げ、特に追求してきました。

そして、それを通われてる方々へ、
フィードバックさせて頂きました。

これは今後とも続けていきます。

今年は、

『技を熟成させる』

です。

本年度も、微力ながら皆様の健康と幸せに貢献していく所存です。

よろしくお願いします。

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

Photo

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧