« 嬉しいメッセージ | トップページ | 2「息子のアトピー性皮膚炎を」(8歳・男性) »

1「息子のアトピー性皮膚炎を」(8歳・男性)

こんにちは!
練馬区大泉学園の整体・治療室高久(ちりょうしつたかく)の高久です。

私の整体を受けたEさん(34歳・女性)が、治療後の雑談で、

「上の子(8歳・男の子)のTがアトピーで夜かゆくて掻いて、
眠れないでかわいそうなんです。整体で治るものでしょうか?」

と相談を受けました。

「治る、治らないはその人の潜在意識が決めているので、
息子さん次第です。
こちらで、できることは、
内蔵と、指令を出している頭蓋骨を調整し、
回復力をあげることしかできませんが、
それでもよろしければ連れてきて下さい」

「一度、受けさせます。
これからずっと一生ステロイドを使うのは、
息子の体のためにも良くないと思うんです」

皮膚の炎症を抑えるステロイドは、
長期間使用して、体に良い影響を与えるかどうかは疑問です。

それよりも、ステロイド剤を使わない体へと、
根本的に変えていくのが本道ではないでしょうか。
整体ではそれが可能です。

アトピーなどアレルギー体質の場合、
内蔵(特に肝臓)と頭蓋骨の歪みが関係しています。
体に不適切なものを、汗や尿で体の外に出せない体質です。
なので毒素を肌から出そうとしているのです。

体質改善には、最低3ヶ月かかります。
体液が入れ替わるのが、生理学的に3ヶ月かかるからです。

その旨了承していただいて、
整体治療をおこなうことになりました。

息子さんは、T君といって、サッカー少年らしく、真っ黒に日焼けしています。
また、最近関西から引っ越してきたせいか、
大阪弁です。

「かゆくて夜ようねむれんようになる」

と私にではなくて、お母さんの方を向いていいます。

左目と、左右の首筋にアトピーがあり、汗をかくとかゆくてしょうがなくなってくるそうです。
当時は夏でしたので、夜眠れないとのことでした。

「目と右と左の首すじにアトピーがあって、特に汗をかくと首がかゆくてかきむしるんですよ。大丈夫でしょうか?」

Photo_2

Photo_3

確かにアトピーが、左右の首すじ、写真は掲載していませんが、左目にあります。

問診を一通り終えると、Eさんは、

「それじゃお母ちゃん買い物にいってくるね」

とT君にいってから、

「先生よろしくお願いします」

と、私に頭を下げてで行かれた。

その姿に、子どもを思う親の気持ちが伝わってきた。

アトピーの治療を開始します。

肝臓を中心に、膵臓、小腸、大腸、腎臓に刺激をいれて、
正しい位置に誘導します。

もちろん痛い事はしません。

内蔵が終わったら、今度は頭蓋骨です。
特に左のほっぺたが下がっていたので、
ここを左右水平にするように調整します。
ちなみに左のほっぺたは、膵臓の疲労と関係しています。

これは、脳下垂体というホルモンを出すところと、
おおいに関係があるからです。

整体が終わると、すやすや眠っています。

「・・・ただいま」

お母さんが帰ってきました。
そして、ささやくような小さい声で、

「あら、先生良く寝てますね」

久しぶりにぐっすり寝ているのを見た、
そんな話し方です。

そして、1週間に1度、
アトピー改善のため、
当治療室に足を運ばれるようになりました。

次へ!→

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

Photo_4

|

« 嬉しいメッセージ | トップページ | 2「息子のアトピー性皮膚炎を」(8歳・男性) »

アトピー性皮膚炎の症例」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507854/60573561

この記事へのトラックバック一覧です: 1「息子のアトピー性皮膚炎を」(8歳・男性):

« 嬉しいメッセージ | トップページ | 2「息子のアトピー性皮膚炎を」(8歳・男性) »